台北101花火を見に行ったが、初歩的ミス

明けましておめでとうございます。2018年もよろしくお願いします。

今夜の台北101花火は北側で見ようの続きです。

夜9時を過ぎると、家にいても落ち着かなくて、早すぎると思いながら出かけました。

今回は、

煙に邪魔されないビル北面のLEDライトショーが見られるの2点から、

松仁路89號前(一昨年の鑑賞地点の少し北)が良いと考え、10時前に現地に着きましたが、

あっ!

101ビルの右でビル建設工事が始まってて、花火(ライトショー)の下半分が見られなくなってる()

去年ほぼ最上部まで建設が終わった、左の超高層ビル(南山廣場)に注意すれば良いと高を括り、

今回下見を怠った初歩的ミスでした。

この写真に騙されたと感じた方、すみません。

仕方ないので、南に少し歩き、

何とか左右のビルから距離があり、木や街灯に邪魔されないポイント(松仁路93號)を見つけましたが、

既に人口密度は一昨年の同じ時刻よりかなり高かったです。

右に、去年建設が始まったビル

木があるのは、観賞地点の少し後ろから撮ったため

観賞地点の様子(9時50分に撮影)

こりゃ、12時近くになったら超満員で危ない状況なのでは?

と不安になりましたが、

結局そんなことはなく、例年並みの人口密度で収まりました。(さすが、台湾人!無理をしないね)

で、感想は、

花火もライトショーも鳥肌は立たなかったが、ジモティーとしてカネや時間をかけずに十分楽しめた

ってとこ。

当時の気象状況

方向的にはベストな選択でした。

帰りは、2年ぶりに永春駅を使いましたが、やはり混雑ゼロでした。

(4番出入口が閉鎖されていなかった)

見ることに専念したため、花火の映像写真はありません。

(関連記事)

今年の台北101花火は、ここで見た(2017年)

台北101花火を見ました(2016年)

元日12月31日2018跨年煙火

今年の抱負は?

しっかり下見をする

本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう