阿佐谷七夕まつり

梅雨明けてからのほうが曇り空続き。台風5号がいけないのです。週間天気予報では来週もずーっと曇り空の豪雨あり。なっています。

なんだか青空の夏がないまま、夏が終わってしまうのでは、ないでしょうか。

そんな中、8月4日から8日まで、東京では珍しい月遅れの七夕まつりが、杉並区阿佐谷で行われ、福生市でも同時期に行われている。

駅前のパールセンターは700m続く天の川アーケード。

いきなりカラフルな吹き流しが七夕感を醸し出す。

このアーケードがかかっているために少の雨でも平気。

両側には多くに商店街が連なる。

そのアーケードに数多くの飾り付けが行われ、本場仙台おも匹敵するほどの豪華さである。

私が行ったのは5日の土曜の午後であったが、それこそ凄い人で賑わっていて、その流れは、ぞろぞろと長い列となって続いていた。

大きな吹き流しは頭につきそうになっていたり、各小学校対抗で七夕飾りのコンクールが行われていた。

おしゃれなカフェで一休み。

後でパンフレットを見て分かったのだが、8商店街が揃って七夕まつりイベントを行っていたのだ。

行く前の研究が足りなかったようである。

次回行くとしたら、もう少し欲張っており姫様探しに行ってみたいと思うのであった。

広告を非表示にする