5/11〜23チリプンタアレーナス一日観光

雄大なパタゴニアの自然をあとにし、

チリの首都サンティアゴを目指します。

パタゴニア観光で宿泊していたプエルトナタレスでは、

飛行機が飛んでいないので、

空の玄関口であるプンタアレーナスまでバスで移動。

所要3時間。

この2つの町、

名前が似てて、未だにどっちがどっちか混乱する(;)

こちらがプンタアレーナス

エルトナタレスより町の規模は大きい。

人口約13万人で、マガジャネス州の州都。

海が見える。

こちら有名なマゼラン海峡

なんか聞いたことあるけど知らん、というそこのあなた、

私もそうでした(笑)

地球の歩き方大先生いわく、

世界史を変えた海峡だそうです。

簡単に言うと、

1520年、マゼランポルトガル人航海者によって発見された

発見以来、大西洋と太平洋を結ぶ航路として利用されてきた

パナマ運河開通(1914)までは世界貿易にとって重要な航路であった

ということです。

わたくし、海のロマン的な話大好き!

なぜならKoeiさんが出している大航海時代というゲームに激ハマりし、

一時期狂ったように海を冒険していたから(笑)

交易をして資金を貯め、

船を改造したり、いい船に買いなおしたり、

世界中の都市で一緒に航海する仲間を集め、

で、タッチペンDS版で、帆の向きを変えたり、舵をとったりしながら、

世界中の海を旅する。

ロマンたっぷり

やべーーやりたくなってきたよーーー!!

ちなみにこのブログでもこの先結構登場します。

今後の旅行先のスペイン、アフリカは、大航海時代と切っても切り離せませんからね〜。

よければ覚えてくださいませ。

いや!なんならぜひプレイしてください!!!(笑)

本当にオススメです。世界の地理が学べます。

お子さんの教育にもオススメですよ、お母さま

大航海時代4DS

パソコンでもPSPでもプレイ可能。5も出てます〜

回し者ではありません(笑)

町並み

教会

すごい建物のように見えるけどただの銀行

こういう歴史ある建物が町中のあちこちにある

広場のマゼラン像

大砲に足をかけるマゼランの足元には先住民の像。

征服者と被征服者の立場がくっきり書かれている。

by歩き方大先生

すぐ近くにあるマガジャネス州立博物館

入場料なんと無料

マゼラン海峡の航海で莫大な財をなした

オーストリア人実業家ブラウンメネンデスの邸宅を改造した博物館。

シューズカバーも無料で貸し出し

リッチなリビング

会議室

遊技場

寝室

お風呂トイレ

すげーリッチ。

でも博物館というより本当にただの邸宅という感じだった。

無料だから、まぁいいのだけど。

お世話になったホテル

SamarceHouse

ドミトリーのお部屋

夜ごはんは持参した日本食日本食食べたい病発症

スーパーで買ったパタゴニアの缶ビール

真ん中英語がしゃべれる同室のゲストチリ人

右オーナースペイン語オンリー

優しいオーナーが一緒に飲もうと言ってくれ、二人に合流。

オーナーはスペイン語しかしゃべれなかったけど、

ゲストが間に入って通訳してくれた()

二人ともチリ人、日本のことにとても関心を持ってくれて、

結構夜遅くまで色お話しした。

いい思い出

でも飲みすぎて朝起きるのちょっとつらかった(;)

フロントの壁

書き込みたくさん

ということで私は折り鶴と日本のコインを貼り付け

メッセージは私でなく誰か日本人がこれより前に書いていたもの

オーナーと

楽しい時間をありがとうございました!!

で、空港まで移動し、首都サンティアゴまで飛行機でびゅーん!

そこから市内までバスで40分ほど。

サンティアゴのバスターミナル到着!

大都会っ!

次回から首都サンティアゴ編です()